@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

アクセスがいきなり2桁増えた経験について書く

みなさん、わたしのしがない経験談にコメント、ブックマーク、リンク、トラックバックしていただきありがとうございます。元はと言えば、仕事の帰りに「そういえば、デスマで火消しっていうけど、問題が解決するというのは火が消えることじゃないよな…」とふと思って、じゃあなんだろう、と自分でも考えながら書いたエントリでした。

職場から携帯でチェックしてたら、異様なアクセス数になっていたので、何事かと思ったら、artonさんが紹介くださっていて、artonさんのプロダクトのみならず、その独特な文体のファンである私に、まさにその文体で1エントリを割いて下さって、何か感極まってました。

その後、アクセスが落ちてゆくと思ってもなかなか落ちないなあ、と思ったら、どうやらはてブの人気エントリに上がっていたらしく、アクセスが維持されました。ブックマークのコメントを読むと、みなさん、着目されたポイントは色々あるものの、好意的にうけとって下さっているようで、とりあえずほっとしました。

それにしても、そろそろ落ちてもいいんじゃないか? と思ったのですが、そこから、いろんな方がリンクくださったようで、なかなかアクセスは落ちません。いや、別に落ちてほしいわけじゃないんですが。

この日記の存在は仕事関係の人間には秘密にしてますし、友人の中でも限られた人しか知りません。なので、このことについて話を誰かにしたかったのですが、運良く週末に、その限られた友人の おしょうさん のところに遊びに行ったら「デスマーチの話おもしろかったやん」と言ってくれたので「次はこんな話を書こうと思うんですが」と言ったら「それは書かないほうがいいよ」と言われたので書かないことにしました。

というわけで、とりあえず今回の件について思ったことを書いておきます。

  • 普段より2桁違うアクセスがあると、やはり精神的にちょっと違う気分になります。
  • もうすこし否定的なコメントとかもあるかなと思ったんですが、たださんの「でも「正義」というのはどうかな、とも思いました。」 や、そのたださんのエントリのコメント kitaj さんの「私は,小学校の先生みたいだ,と思いました.」ぐらいしか見つかりませんでした。ちなみに私はお二人のコメントになるほどと感じています。そのうち、そういう視点に立って何か書きたいと思っています。
  • わたしは Ruby を 1.2 のことから使っていて、今でもとりあえず ActiveScriptRuby は必ずインストールする人間ですので、arton さんや、たださんにエントリを書いてもらえたり、咳さん からコメントいただいたりと、まるで夢のような日々でありました。
  • kdmsnrさんって、bliki_ja の kdmsnrさん?と目をごしごししました。
  • ついでに 武道家はうつになるか? とか 今日の剣道の先生の話 とかも読んでもらえたようで、それがうれしかったです。
  • プログラマのみなさんへ。「正義の味方」がいてもいなくても「正義」をなすのは皆さん以外にありえないことを忘れないで欲しいと思います。
  • こういうエントリでアクセスがもらったからといって、自分がウケ狙いのエントリを書かないよう、自分が変わってしまわないよう注意しようと思います。

以上、アクセスいただいたみなさん、ありがとうございました。