@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

自分中心重要

今日は心療内科に行ってきました。そのままだと診察時間3分とかになりそうになったので、あわてて 「武道家はうつになるか?」おしょうさん からもらってた質問をしてみました。

オレ:ちなみに、頭脳労働者で園芸をやってる人が多い、って話を聞いたんですけど、そうなんですか?
先生:うーん、あんまり統計的なデータは知らんなあ。
オレ:あら残念。
先生:ちなみに、北欧の方ではそういう研究はかなり進んでるんやで。
オレ:そうなんですか。
先生:要は昔は人間の生活のリズムは太陽のリズム、つまり明るくなったら働いて、暗くなったら休む、というところに合わせざるを得なかったのが、今は電気があるから暗くなっても仕事ができるわけやん。
オレ:はい。
先生:でも研究からは、夜遅くまで働くより、ちゃんと日々のリズムを作って仕事をしたほうが生産性が高いというのデータはちゃんとあるんよ。
オレ:へー、北欧っていいですね。Linuxをつくった人もフィンランド人ですし。ソフトウェアについてはアメリカはすごいけど、すごい開発者ってのはヨーロッパの人が実は多い、という話を聞いたことがあります。
先生:アメリカってまだ歴史が浅くて移民の国だから、そういうのは金で買うんやね…、で日本は根性でがんばる、というところがある。
オレ:なるほど。ところで、釣りとか農業とかやってる人はうつになりにくかったりするんですかね?
先生:いや、統計データは知らん…
オレ:まあ、うつじゃない人は医者に来ませんしね(笑)
先生:IT業界はまだ新しい産業だから、仕事の進め方が確立してないものが多い。なのに、厳しい納期があるわ、自分がやりたくないことを「やれ」と言われて、しかも長時間仕事するわけやん。そういうときにうつとかになりやすい。やり方が確立してる産業だと、まだ自分中心の生活ができて「しんどいから今日は休もう」とか決められるわけで、そういうのが大切なわけや。
オレ:なるほど納得です。ありがとうございました。

というわけで、やっぱり根性でなんとかするのはいかんなあ、とか思いましたですよ。