@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

つかれた

算出根拠のよくわからない数字を頼りに、ものすごくグレートな作業工程を立てる偉い人が耐えない昨今ですが、みなさんお元気でしょうか。

しかし今週は疲れた。ずるずるとのびのびになっていた作業の締め切りが一気にやってきて、マネジメント関係の仕事を全部来週回しにして、実働隊に加わり一緒に作業しながらVB.NETしか知らない新人にCのポインタについて教えたり、メンバの技術的相談にのったり、お客さんとこのマシンが変になって調査したり。

しかし、現場仕事は、時にはやらないと、本当の下位レベルの問題が認識できなくなって、理想論を振りかざし、うるさいだけのマネージャになってしまうという危機感がある。メンバからは「うるさいこと言うけど、ちゃんとわかってる」と思われて、言うことに説得力を感じて欲しいと思うのだ。

とはいうものの、年齢が上がるにつれ、面倒をみないといけない人の数が増えるのは会社人間の運命(さだめ)であるとすれば、仕事を自分のやりたいやりかたでしかやれない私は、このままでは危ない。どうしよう。

こないだ某最近の Linux をインストールしたら(メンバがみんな忙しかったので自分でやる羽目になった)単語レベルでしか知らない機能が一杯あって大慌て。一時期に比べるとマシになったものの、やはりこの業界は変化がまだまだ激しい。注意しないとおいていかれる。

まあ、今日のところは疲れたので寝ようか。