読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

その愛で世界は輝いている(イパネマの娘超意訳完結編)

いよいよおまちかねの最終回です。
文節毎に訳すとなんだかよくわかんないですね。
ここまで読んだことから顧みるに "," で区切った文の前後は入れ替えないと意味が通らなくて日本語になりにくいですね。文法先に勉強しろよというのはさておき。

Ah, se ela soubesse,
もし彼女が知っていたら

Que quando ela passa,
彼女が通り過ぎるとき [quando; when]

O mundo sorrindo
世界は微笑み

se enche de graça
つきることのない幸福が

E fica mais lindo,
とても美しい

Por causa do amor
愛のために

Ah, se ela soubesse,
Que quando ela passa,
O mundo sorrindo
se enche de graça
E fica mais lindo,
Por causa do amor

もう、正直システマチックに解釈できないので意訳も意訳という感じにしてみました。

彼女は知らない
君が通り過ぎるだけで
尽きることのない幸福で
世界は微笑むこと
その愛で
世界は輝いていることを

O fim (終わり)

Resumo(まとめ)

(意訳もさらに増量)

ふと美しさに瞳を奪われた
漂う素敵な香り
それは少女だった
彼女は優雅に歩いてゆく
海へ向かう道を

彼女の素敵な肌のその小麦色は
イパネマの太陽が
もたらしたもの
「美しい」という言葉そのものの
彼女は優雅に揺れながら
僕の傍を通り過ぎてゆく

彼女はまるで夢のように美しくて
僕はひとりぼっち
この気持ち、わかるだろう?
彼女と僕とは
ただすれ違った人、それだけなんだ

彼女は知らない
君が通り過ぎるだけで
尽きることのない幸福で
世界は微笑むことを
その愛で
世界は輝いていることを

というわけで、終了でございます。

最初は、このあと例のメロディに乗るような日本語に直そうと考えていたのですが、かなり始めの段階で、それは無理なことがわかって、単純に歌詞のイメージを理解するための作業に変わりました。誤訳はあるでしょうけど、これはこれでひとつの世界ということでまあいいかと。(もし、おかしなところがわかる方は教えていただけるとうれしいです!!)

#なんで from なのかはもういいや

で、次は Lembranca に行きたいところなんですが、その前に、Carol King の「You've got a friend」[Lyrics]と、Stylistics の「You make me feel brand new」[Lyrics]を訳したい。何でかというと、今度これをセッションでやりたいんですが、歌詞で何を言ってるのかを知らずに演るのが嫌になってきたからです。まあ、まさかこの2曲で特定イデオロギーとかが高らかと謳われることはないでしょうけど。問題は挫折したときに、演奏をあきらめるかどうかなんですが(苦笑)

それではまたお会いしましょう。Ate logo!