読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

BLOG のすごさを垣間見たとき

たくさんの方々に 任天堂のすごさを垣間見たとき - @Hanadix Reloaded へアクセス・ブクマ・コメント・リンク・トラバいただき、びっくりしました。


個人的な感想ですが、ユーザーサポートというと、製品について理解してない人にマニュアル的対応をされて、不快な思いをされたことが多いのかなあ、とか、任天堂のサポートについて伝説は聞いたことがあるものの、本当にそのサービスに触れた実例を、匿名でない、こういうブログ等の個人発の情報で見られたことがなかったのが要因だと思います。2台同時に修理に出す人もなかなかいないでしょうし。

以前に、たくさんアクセスをいただいた

は、私個人の話だったので、コメントやブクマコメントいただくたびに「どんな風に思われたんだろう」と、どきどきしていましたが、今回は簡単に言うと「任天堂すげえ」ということですので「なんかすげー」と他人ごとのように思っておりました。

が、数人の方から「臨場感をうまく伝える文章だと思った」という感想をいただき、非常に喜んでいます。それは、私がこの日記を書きつづけるための大きなモチベーションだからです。私の思いが、あなたに伝わる。そんな文章が書きたい。それが今回実現できたのでしたらこれに勝る喜びはありません。

え? と思うようなコメントもありましたが、それも現実の世界を如実に現しているものでしょう。私は受け入れることができました。少し視野が広がったような気がします。言うまでもありませんが、一応断っておきますと、私はあくまで任天堂という会社とは1カスタマー以上の関係はありませんし、もしこの件で任天堂に利益があっても、それを直接的に受けることはありません。熱狂的な任天堂製品のファンでもありません。

ところで、今回たくさんのアクセスをいただいたことで思ったことが一つありました。それを書きたいのですが、まだ頭の中でちゃんとまとまっていません。近日中に書きたいと思いますので、よろしければそれも読んでいただければ幸いに思います。

10万近いアクセス、およびブクマ・トラバ・リンク・投げ銭 (計110ポイント)その他いただいたみなさん。ありがとうございました。


あと、Hacked By Double-x の愛読者である私としてはHacked By Double-x を読んで「ついに俺もメジャーデビューか」と思いました。ウソですけど。

それでは今日はこのへんでおやすみなさい。