読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

兆候を発見し初期処置成功

私はうつ病ではありませんが、うつ症状がたまに出ます。
ひどくなると何も出来なくなります。一応「適応障害」という病名をもらいますが、要はやりたくないことを我慢してやってると、自分をだました状態で頑張ることになって、である日、自爆スイッチが押されて自分を動けなくしてしまうようです。

今回の場合は、

  • あまりにも「あんまり」な仕事にアサイン
  • 努力して改善を目指す、が、のれんに腕押し
  • それでも何とかしなければと頑張る
  • 物忘れが多くなってくる
  • 何をしても面白くなくなる
  • 休日は1日中眠ってしまう
  • 頭痛、胸の痛み
  • 何も考えられなくなる

打合せの為に出社しなければならない日に自爆スイッチが押されて出社できなくなりました。次の日上長に「というわけで使い物になりません」と報告。そういうことを報告しなれてる部下に慣れた上司もまあいないのでしょうが、何かやっぱし対応が不自然で、どうしたらいいかわからない感じでした。

それにしても、最初は、長期休暇を取りたいとか会社辞めたいとかそういう相談だと思っていたのか、「しかし仕事はしないといけない」などと言っていたのが印象に残りました。私みたいに慣れてしまうとアレですが、うつ症状で悩んでいる人にとってはかなりキツい一言ではないでしょうか。きっと「やる気がないと思われてる」と思うだろうなあ。「やる気がない」のと、うつ症状で「やる気が出せない」のが違う、ってのは、うつ症状を経験したことがない人には理解できないのでしょうね。

このへんがうつ症状のむずかしいところだと思います。

関連エントリー

わたしはスーパーマンではないので、限界がくると倒れたり、足が動かなくなったりして、他の人に迷惑をかける。だけど、生きている。心療内科の先生に言われたことは「体が正しい。そんな状態で仕事しようと思う頭のほうが間違ってる」だった。
さよなら僕のスーパーヒーロー - @Hanadix Reloaded