@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

食う出す寝る

ほほえみ法話 というメルマガを携帯で購読してますが、発行者の方の「法話な日記」9/29 寝るコツ から引用させていただきます。

現代人は寝ることを好まぬようで「よく寝ました」などと言うと「お暇ですな」という目をされます。中学を卒業して高野山に上がった時、師から「どこでも寝られる人となれ」と言われたことを思い出します。その他、食事と排便にも似たようなことを言われました。心の中で「軍隊かよ!」と冷静に反論した記憶があります。

(続きを上記リンクからどうぞ。おすすめです)

この記述を読んで思い出したのが、つかこうへい氏のたぶん「つかへい腹黒日記」の中の誰かの台詞。
相変わらず記憶ベースの話だけど、女優志望で劇団に入りたいという電話に対し、事務所の電話番が「食が細い人、便秘の人はダメです、あと、どこでも寝られないとダメです」と対応していたシーン。

俳優さんとお坊さんから同じような話がでるということは、前述の職業に限らず有意義な人生を送るためには「よく食う」「よく出す」「よく寝る」というのは極めて重要なファクターなのだろう。

自分はというと、ダイエット中だし、出すのは問題ないが、寝るについては完全に落第である。このへんをどうにか改善できないものかなと思う。

ちなみにつかこうへいさんの本、かなりおもしろいです。入門としてはやっぱし

蒲田行進曲 (角川文庫 緑 422-7)

蒲田行進曲 (角川文庫 緑 422-7)

ですかね。ユーズドが1円ってのはどういうことなんでしょうね?(コンディション:良だし)

思わず

小説熱海殺人事件 (角川文庫)

小説熱海殺人事件 (角川文庫)

のユーズドを買ってしまいました。

つかへい腹黒日記 (角川文庫 (5892))

つかへい腹黒日記 (角川文庫 (5892))

つかへい腹黒日記 (Part2) (角川文庫 (6084))

つかへい腹黒日記 (Part2) (角川文庫 (6084))

つかへい腹黒日記〈PART3〉 (角川文庫)

つかへい腹黒日記〈PART3〉 (角川文庫)