@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

Re: 仕事収めに「後悔最小化の原理」発動

仕事収めに「後悔最小化の原理」発動 したのですが、結果、お客さんは私の条件を受け入れてくださり、希望した形でお仕事をさせていただくこととなりました。がんばります。

というだけで終わるのもアレなので、とりあえず今考えてることなど少し。

  • 自分にとって一番大事なものを知っておく

最終的にお客さんが特例を認めてくれたのは「ここで折れたら私は大切な人の信頼を失います」と、ちゃんと告げたからだと確信している。そこで「それよりもこっちの仕事を大切にしてくれ」と言われたら、私はそこから去ればいいだけだと確信できていたので、どっちに転んでも問題なし。

  • 条件を受け入れてもらったからには ... などと考えずマイペースでやる

条件を飲んでもらった分プレッシャーをかけられているのだけど、そういうのは「表面的に」受け止めて、あくまで自分のペースを守る。お客さんが評価してくれたのは「現状の自分」であると理解する。無理して倒れてはいけない。妻子持ちは精神論で働いてはいけない。

ここで結果が出れば、みんなハッピーになるのは間違いないし、一番ハッピーなのが私なのも間違いないので、自分の力を効率良く発揮していいものができるようにがんばりたいと思います。

無理はしないぞ無理はしないぞ無理はしないぞ。

ということで、ちょこちょこ出張いきますんで、更新頻度落ちるとか、すごい短いエントリになったりしそうですが、今後ともよろしくお願いします。