@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

Livedoor Reader が異様に良く出来き過ぎていることから思ったこと

というわけで、Livedoor Reader に移行したら、今までWeb巡回に使ってた時間が1/3ぐらいに減りました。
ちょっとこれは変化が急すぎる。子供のころ、がんばって小遣いを貯めて欲しいものを買ったのが、社会人になっていきなり買おうと思えばまま買えるようになって、ある種の感動がなくなったようなときのあの感覚みたい。ちなみに妻子持ちになって、また子供時代のノリに逆戻りしたりしてるのだが。

小学校にトランペットクラブというのがあって、そこでラッパを吹いたのが楽器人生の始まりで、それからずっと自分のラッパが欲しいと思っていた。学校あった YAMAHA のカレッジモデルをずっと使っていたのだけど、社会人バンドで Vincent Bach(バッチじゃなくてバッハでもなくてバックと読みます)のトランペットを使ってる人が多くて、ずっと Bach に憧れていた。それで会社に入って初めて出たボーナスでプロフィールの写真の Bach のラッパを買った。その後、キーボード Roland D-70 とシーケンサー KAWAI Q80 を買い(これは今の家の物置で眠っている)打ち込みに狂い、その後、ミュージックマン・スティングレイの5弦ベースを買い(これは既にヤフオクで売っぱらった)バンドを3つ掛け持ちして週に10回ぐらいスタジオに入ってたけど、結婚して全部やめた。大人になって色々なものが手に入ったけれど、今では、ずっと憧れていた Bach のラッパだけが残った。

書いてるうちによくわからなくなってきたが、Web の巡回時間が 1/3 になったのは良いけど、2/3 の中に確実に失われたものがある。それが何かはわからないけど、無くしてはいけないものがあって、それが、なんとなく2/3 の方に入っているような気がしてならない。でもアンテナに戻るつもりもない。

自分の中で、ほろ苦い Web2.0化が始まっているのだろうか。

ちなみに最近、個人ベースのブログって、無難なエントリを書いても意味がなくて、自分の中でもよくわからない電波であっても、とにかく自分を書くことに意味があるという気持ちが強くなってきました。あんな(変な・バカな・キモい)こと書くやつは世界であいつしかいない、と言われることを目指そうかと思う今日このごろです。やっぱり暖かくなったせいですかね。