読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

一級審査実施要項

というわけで、剣道一級取得に向けてがんばり中な ksh です。
小学生の場合、県の連盟で昇級試験を受ける必要がありますが、成人? の場合、会の先生方(6段以上?)の方の審査で、一級を取得できるので、私の会の場合、教えてくださる先生方から認めていただければOKになります。
で、週末は、錬士六段の先生にマンツーマンで教えていただけるというありがたい状況にあるのですが、いかんせんスポーツ経験のなさがつらいところ、で、頭でなんとかなる部分だけは先に何とかしておくのが得策、ということで、まずは一級に必要な技術をちゃんと覚えて、平日のイメージトレーニングで補おうという作戦で行きます。で、今日一級審査の実施要項をいただきました。以下は、自分の言葉に置き換えたもののメモです。

  • 切り返し(打ち返し)(2回繰り返し)
  • 小手及び面
  • 小手から面
  • 小手から右胴
  • 面→体当たり→面
  • 面→体当たり→引き面→面
  • 面→体当たり→引き胴→小手→面
  • 切り返し(1回)

切り返し(打ち返し)(2回繰り返し)

  • 攻め(ここだけ「ヤー!」の発声要)
  • 体当たり?
  • 左右面、前進4回、後退5回
  • 一旦引く
  • 攻め
  • 体当たり?
  • 左右面、前進4回、後退5回
  • 一旦引く
  • 攻め
  • 元立ちがかわし、右を抜ける
  • 左にまわって正眼の構え

小手及び面

  • 攻め
  • 右小手
  • 攻め
  • 元立ちがかわし、右を抜ける
  • 左にまわって正眼の構え

小手から面

  • 攻め
  • 右小手
  • 元立ちがかわし、左を抜ける
  • 右にまわって正眼の構え

小手から右胴

  • 攻め
  • 右小手
  • 右胴(右側に踏み込み)
  • そのまま右を抜ける
  • 左にまわって正眼の構え

面→体当たり→面

  • 攻め
  • 体当たり
  • 元立ちが退くので面
  • 元立ちがかわし右を抜ける
  • 左にまわって正眼の構え

面→体当たり→引き面→面

  • 攻め
  • 体当たり
  • 元立ちの攻めに引き面
  • 元立ちが引くので面
  • 元立ちがかわし、右を抜ける
  • 左にまわって正眼の構え

面→体当たり→引き胴→小手→面

  • 攻め
  • 体当たり
  • 元立ちが手元を上げるので引き胴
  • 右小手
  • 元立ちが引くので面
  • 元立ちがかわした左を抜ける
  • 右にまわって正眼の構え

切り返し(1回)

  • 攻め
  • 体当たり?
  • 左右面、前進4回、後退5回
  • 引く
  • 攻め
  • 元立ちがかわし、右を抜ける
  • 左にまわって正眼の構え


以上、これを一連の流れとしてやります。
書いてるだけで疲れてきたYO! とりあえず覚えなければ。