@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

「雨ニモ負ケズ」テンプレによる自己分析

宮沢賢治の「雨ニモ負ケズ」ですが、テンプレ化してみると、自分がどんな風になりたいかが、客観的に見るのにいいかもしれません。

ハイノート必須の曲にも負けず
ポルトガル語の活用の多さにも負けず
雪にも夏の暑さにも負けぬ
丈夫な心と体を剣道で作り
欲はあるけど
わがままは言わず
いつも楽しい夢を持ち
毎日2リットルの水と
たまには少しの旨い酒を飲み
あらゆることを
心から楽しんで行い
そこそこ働き良く遊び
そして行き過ぎず
繁華街からちょっと離れた
小さなライブバーに顔を出し
東に元気な子供がいれば
一緒に音楽か剣道やろうぜと言い
西に疲れた人がいれば
ほっとするような曲を奏で
南に死にそうな人あれば
行ってシステムを開発して楽にしてやり
北にケンカや訴訟があれば
そんな元気があるなら竹刀の素振りでもやってみたら? と言い
バグ入れしてしまったときは涙を流し
ステージが寒くなるのをおろおろしのぎ
みんなに全部中途半端だよねと言われ
時に苦にされても
そーゆーキャラだからとあきらめてもらえる
そういう人に
私はなりたい

毎年1回ぐらいやろかな。

ちなみに元ネタはこちら
http://www.mm-labo.com/culture/WiseSaying/a/amenimomakezu.html

関連エントリ:どっちかといえば - @Hanadix Reloaded