読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

@hanadix REBOOTED

音楽好き(聴く書く演る)なイット系労働者の日常と妄想

練習メニュー

そろそろ今年もReiちゃーんSや各種セッションに参加するにあたり、唇を作っておく必要があるわけです。というかちゃんと継続して練習していればそんなことは不要なわけですが、いろいろあってできてないわけです。なんの言い訳にもなりませんが。

さて、2年かかって私も最近、剣道を「必死でやる」から「楽しむ」ことができるようになってきました。最初の半年はけっこう毎週土日に稽古に行きましたが、去年の後半はだいぶサボって、筋肉が落ちてしまい、せっかく体ができてきたのに・・・、と思ってたのですが、今年は週1のペースで順調に稽古に行ってます。残念ながら体重は減りませんが、体を動かすのが非常に楽しいです。まさかこんなことになろうとは全く想定外であります。

やっぱり剣道って歴史があるだけあって、稽古のシステムがよくできてます。まず体操で筋をのばし、ゆっくり大きく素振り、3挙動、2挙動、左右面、連続速素振りで、ウォーミングアップ完了。その後基本稽古をやり、最後はかかり稽古で体力を使い果たさせてフラフラにする。で、しっかり休憩。その後もう一度かかり稽古をして燃料切れで終了。

限界までやった後、休憩して、再度限界までやることで、持久力と回復力が向上するんだと思います。

さて、というわけで剣道の稽古を参考にして練習メニューを考えてみました。

1)ペダルトーン(ローBbのもう一つ下)でロングトーン
2)ローE(ラッパの最低音)から2オクターブのクロマチック上下移動。速くなくていいからしっかり各音をクリアに。
3)ゆっくり目でロングトーンがある曲のメロディをしっかり1コーラス+アドリブ。細かい音符でリズムを出すように注意。
4)ReiちゃーんSの曲を個人練習。
5)Eのメジャースケール(←へたれラッパ吹きにはかなり苦しい)
6)Eメジャーのトライアド上下移動(←5よりも苦しい)
7)休憩
8)好き放題吹く。

こんな感じの練習を週2回ぐらいはやるようにしようかと思ってます。